« 嬉しい! | トップページ | そんなものだ…。 »

インタビュー

現在論文の方は、予備調査期間中~。

で、予備介入、というか、予備的なインタビューをやってみた。

研究で考えている介入は、ちょっとしたカウンセリング技法を用いるのだが、

カウンセリングのやりとりというのは、結局のところ、

構造化されたインタビューと似ている。

だから、今の段階では、とにかく聞く、聞く、聞く…。

ところがこれが面白い。

普段やっている保健相談は、どうしても何かしらのゴール、

例えば、ある行動を変容させることを設定できればと、

いけないと思いつつ、こちら側がつい願ってしまうのだ。

今やっている予備介入は、まさにその人の「語り」を聞く作業。

1人1人の人生観や大切にしているものがくっきり表れてくる。

そういう話をしている時の表情がまた良かったりする。

やっぱりさ~、お互いのやりとりってこうでなくちゃ。

「保健指導」とかって言葉、有り得ないよ~。

指導教授に言ったらあきれられそうだけど、

もうこの際、介入とか言わないで、このインタビューをまとめて

それでいいじゃん!なんて考えたりして…(^^;)。

|

« 嬉しい! | トップページ | そんなものだ…。 »

「修士生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23154/333721

この記事へのトラックバック一覧です: インタビュー:

« 嬉しい! | トップページ | そんなものだ…。 »