« 覚書き~公衆衛生から~ | トップページ | パス図 »

日常会話

相談を受けた時ではなく、ごくごく普通の会話をする時、

私には癖があるらしい。

それは、ちょっと否定的なことを言われたな~と感じると、

反射的に身を硬くして、相手に対して拒否的な態度・言動をとってしまうこと。

最近このことを自覚してから、同じような場面に遭遇した時、

「そんなことはないです!」と言いたくなるのをぐっとこらえて、

意識的に「そのことについて、もう少し詳しく教えてください。」と言うようにした。

すると、相手の本意がより明確になり、自分と異なる考えでも、

「じゃあ、こうではどうでしょう。」と新しい提案ができたりする。

お互い気持ちいい会話に少し近づけた感じ。

なんだ、それだけ?って感じの一言だけど私にとっては嬉しい大発見の一言。

相手を変えようとすることはどだい無理、自分が変わっていけばいい。

でも、人間って自分のことがなかなか見えないんだよね~。

外は雪で真っ白。綺麗で静かな夜。

受験生の皆さん、明日も頑張って!

|

« 覚書き~公衆衛生から~ | トップページ | パス図 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23154/441669

この記事へのトラックバック一覧です: 日常会話:

« 覚書き~公衆衛生から~ | トップページ | パス図 »