« 健康ってねぇ…。 | トップページ | ちょー気持ちいい! »

心が高まる瞬間

指導教授との面談。

うちの先生はまめに声をかけてくださるタイプではない。

だから、正式な指導は、これで3回目。こんなのでいいのか正直不安だった。

予備調査の結果を持って行き、まとまりのつかない私の話を聞いた途端、

先生は私がやりたい研究の意図を汲み取り、ある結果の部分を掘り下げ、

考察をはじめてくれた。私はひたすらメモを取る、メモを取る…。

「結局こういうことをやりたいんだね。その中には、こんな可能性があるよ。」

そ~!その通りなんです!キャー、わかってくれた!

そして、これでいけるかもしれない、やってみよう!という、確信。

他人が聞いたら、なんて脳天気って笑われそうだけど…。

そして、学部の時の指導教授から言われた言葉を思い出す。

「自分の研究は自分の子どもと同じ。

あなたが可愛がらなければ、だれが可愛がるの?」

そう、自分の研究を、すごく大事にしたくなったよ。

今までは先生が色んな意味で大きすぎて、戸惑いもあったけど、

この先生からもっとたくさんのことを吸収しようと改めて思った。

|

« 健康ってねぇ…。 | トップページ | ちょー気持ちいい! »

「修士生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23154/530721

この記事へのトラックバック一覧です: 心が高まる瞬間:

« 健康ってねぇ…。 | トップページ | ちょー気持ちいい! »