« ブラームス | トップページ | 覚書き~公衆衛生から~ »

折り合い

来年度の予算査定。なかなかこれが手ごわい仕事。

学校経営というものは最近厳しくなっていて、

保健室という場所も例にもれず、お金削減・人削減…、

削減づくしの波にもまれている。

他部門をおいて、保健室だけ特別に配慮してほしいとは思っていない。

ただ、心身問わず学校生活で困っている子は明らかに増え、

教職員も不調を訴える人も多くなった。

さらに、学校の危機管理の点から安全・保健の面での、

いわば管理的な部分の仕事も増えたな~という印象は否めない。

最小限のコストで最大限の効果を獲得する仕事をすること、

それでも必要なモノ・ヒトは確保すること、

2つの折り合いをつけること、それが今の私には必要な視点。

もっともっと知恵と勇気が欲しいよ。ほんと、そう思う。

|

« ブラームス | トップページ | 覚書き~公衆衛生から~ »

「保健室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23154/385388

この記事へのトラックバック一覧です: 折り合い:

« ブラームス | トップページ | 覚書き~公衆衛生から~ »