« 同じ日に | トップページ | 気分のよい朝 »

みんな悩んでいる

大学院の1年はほんとに早い。

あれほど、毎日の授業をとることでみんなで精一杯だったのに、気がつけば学校には週に1、2度行く程度になる。もちろんそれほど頻繁に教授に会えるわけでもなく、院生同士の中でも顔を合わせる人が限定されてきて、結構孤独な戦いになる。

だから、ちょっとした思い込みやいき違いも、なかなかお互い修正できないまま、時間が過ぎていくことがあるかもしれない。

きっと、昼間の大学院はこんなことはないのだろう。先生の研究室なるところに、毎日誰かがいて、何かを一緒にやったり、お茶を飲んだり、よくわからないけど、そんな感じなのかなぁと思う。

そんな時、研究や自分自身を突きつけられる。あと1年しかない現実を直視せざるおえなくなり、不安な気持ちが湧き上がってくる。

きっと、これからが本番なんだね。

|

« 同じ日に | トップページ | 気分のよい朝 »

「修士生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23154/756873

この記事へのトラックバック一覧です: みんな悩んでいる:

« 同じ日に | トップページ | 気分のよい朝 »