« ベスグロ | トップページ | 秋がくる »

選ばれし関係

先週、ある男の子が退学していった。本当に、本当に、彼が心底考えた末出した結論だった。

一生懸命、家族の期待に応えるために頑張ったけれど、心と身体が悲鳴を上げていた。それでも、頑張る彼に、私たちは「もういいよ、もういいよ。」と声をかけ続けたけれど、彼の目はいつもつらそうに遠くを見ていた。

彼が少しずつ変り始めたきっかけは、年老いて病気になったお父さん。病院で付き添ったり、ご飯をよそおってあげたことを教えてくれた。

そして、こんな自分でも家族の役に立つと実感した時、もう、彼に学校のお勉強は絶対ではなくなった。

ここまで来るのに、自分を傷つけ、眠れない夜を何日も過ごし、自分の人生を恨んで泣き腫らした日もあったでしょう。それでも家族がいて、あなたがいたよね。そんなあなたがいたから、家族の方も一生懸命頑張ってこられた。きっとあなたはこの家族に選ばれて、生を受けたんだね。

彼が門を去る後ろ姿を見て、そんなことを思った。

新しい道を歩き始めたあなたに、心からのエールを送ります。

|

« ベスグロ | トップページ | 秋がくる »

「保健室」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。ぱにゃおさまお元気ですか?
山形の暑さはひと段落してます。

将来的に日本が学歴社会ではなく、能力重視社会になって
くれたらきっと彼はもっともっと希望が持てるでしょうね。
やっぱりこんなところでも日本は閉鎖的だなぁと
改めて思います。

彼の心の中にはぱにゃおさまがずっと思い出として
残るでしょうね。

投稿: あふろ | 2006年9月 1日 (金曜日) 15:31

あふろ様
東京の暑さも9月の声を聞いてから、随分過ごしやすくなってきました。でも、今年の秋も残暑はきついザンショ??
ブルブル(汗)

最近の事件などをみていると、表向き豊かに見える日本では、「生きてるだけで丸もうけ」という言葉のようにはなかなかいかないようですね。
あふろさんのチョコのお話もそうでしたが、真の豊かさとは一体なんなのか、考えこんでしまいます~。

投稿: ぱにゃお | 2006年9月 1日 (金曜日) 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23154/3262052

この記事へのトラックバック一覧です: 選ばれし関係:

« ベスグロ | トップページ | 秋がくる »