« 自浄作用 | トップページ | さくら咲く »

土曜の夜の過ごし方

今週は文献週間と決めていたので、お休みの1日、図書館におこもりし、文献コピーと要約にくれた。

安直にキーワードで検索していては駄目で、論文の参考文献にからめてひっぱってくると、今まで全然ひっかかってこなかった文献が、また、山のようにどっちゃり出てくる。

日本ではあんまり調査されていないと思っていたことが、実は海外では60年代からすでに行われていることがわかって、(はい?ちょっと~、今ごろ遅いんじゃないのぉ…。)発見の喜びと残念な気持ち。まぁ、そんなこんなで10本ほどお持ち帰り。

でも、せっかくの土曜日なのに、私が帰る頃の図書館は、私ひとり。(職員さんも帰っていった。)

出れは花火帰りの浴衣おねえちゃんや、ナイター帰りの親子連れ。

そうだよねぇ、夏本番の土曜夜はそう過ごすよねぇ~。どおりで静かなはずですワ。

|

« 自浄作用 | トップページ | さくら咲く »

「修士生活」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
2度目まして。あふろです。
日本が進んでいるのは携帯電話、自動車、Suicaなど
機械的?なものばかりで、意外にまだまだだよね~と感じるものが多い気がします。
例えば、日本VSアメリカの性犯罪者に対する監視制度。
米は大々的に公表しているし、体内にチップを埋め込んで
男性ホルモンの抑制を図ったり等積極的に様々なことが行われているけど日本はどうなんだろう・・・と考えさせられます。

図書館におこもりだなんていい休日ではないですか♪
あふろもあの環境は好きです。
静けさと、同士が集まっているという気持ちの持ち様も
違ってくるしいいですよね。

投稿: あふろ | 2006年8月 6日 (日曜日) 21:21

あふろ様 2度目まして、ありがとうございます~。

うちの校舎は社会人が多いコースなので、図書館も1日おこもりというよりは、短期集中で臨む方が多いのです。おしゃべりしている人もほとんどいませんね~。大人な感じです。

あふろさんがおっしゃるように、少なくとも医療や保健の分野では、日本は欧米から30年遅れていると言われてますね。うちのボス先生は斬新なアイデアをたくさんお持ちだからか、日本よりも海外での受けがいいようです(^0^;)。

以前は海外なんて全く興味がなかったのですが、今はチャンスがあれば、1ヶ月でも海外の保健サービスの場面を覗いてみたいな~と、密かに密かに思っています(小さい声で)。

また、佐渡さんのことなどもお話したいです~♪

投稿: ぱにゃお | 2006年8月 6日 (日曜日) 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23154/2949800

この記事へのトラックバック一覧です: 土曜の夜の過ごし方:

« 自浄作用 | トップページ | さくら咲く »