« 秋がくる | トップページ | 蕎麦屋 »

失敗中

ちょっと頭が痛い朝。昨日大泣きして、すっきりして、疲れて、そんな感じ。

今回の進めてきた調査が、上手くいっていない。私の見通しが甘かった。

そう、「失敗中」なのです。

多分、もう自分の気持ちの中では、うすうすわかっていて、でも、認めたくなくて、そんな往生際の悪い葛藤が、自信を失わせ、やる気をうせさせていた。

もともと失敗に弱いタイプ。ましてや、人生も半ば、仕事にも絡む研究だから、それなりに見通しをつけたつもりだった。研究テーマに選ぶからには、思い入れもあり、多分自信もあったから。そんな思いが、自分をつけあがらせていた。

だから、余計にこたえていた。悲しいというよりも自分への情けなさ。知らないふりをしていたけど、そんな感情がもうどうにもこうにもコントロールできなくなった。

言えなかった単語を初めてダンナに話した。「失敗中」だと。初めて口にする言葉を吐き出すと、びっくりするほど泣けてきた。魚に塩をふりながら、言葉にならなかった。ダンナはティッシュを抱えて、ずっと聞いてくれた。涙と一緒に、重い鉛を降ろした気がした。

もし、同級生が上手くいっていないと聞いても、そういうことをやるのが研究なんだよ~と声をかけるだろう。でも、自分のことになると、こんなに臆病になっているなんて、情けないを通り越して、もう笑うしかない。

まぁ、長く伸びた鼻をへし折られた気分かな。下手に年をとっているだけ、たちが悪かったねぇ。

さぁ!もう一度仕切りなおしていきましょう。

|

« 秋がくる | トップページ | 蕎麦屋 »

「修士生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23154/3341415

この記事へのトラックバック一覧です: 失敗中:

« 秋がくる | トップページ | 蕎麦屋 »