« 土曜の午後 | トップページ | しばらくお休みします »

神様のチャンス

最近印象深かったこと。

なんだか関係作りがしっくりいかず、そのうち心が疲れてしまった2人。

しばらくお休みし、必ず復帰することを心に念じ、通院したり、家事をしたり、そんな焦りの日々を過ごしながら、見事に思いを実現させた。

片や、頑張って仕事して、相手がいなくなってちょっとホッとして、でも、気になったりしながらの日々、結局、新しい環境に身を置くことを決意した。

昔は、「とどまる辛抱」の価値が正直よくわからなかった。先を見つめて飛び立っていくことの潔さにあこがれ、また、自分もそうしてきたように思う。だけど、最近は、「とどまる」ということの意味を考える機会も多くなってきた。

「とどまる辛抱」と「去る勇気」、正解を探すことなど意味がなく、きっとどちらもあり。大切なのは、そこから何を得るのか。無駄な経験など何もない、全て必然、神様の下さったチャンスなのだと思う。

|

« 土曜の午後 | トップページ | しばらくお休みします »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土曜の午後 | トップページ | しばらくお休みします »