« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

もういくつ寝ると…。

お正月、そして修論提出もカウントダウンが始まりました。

先日の集中指導でダメだしの大嵐だったけど、先が開けるヒントをたくさん頂き、めどがついてきました。もちろん、完成するまでには6、7割の感じだけどね。

でも、やっとここまで来たなぁ、と感慨深いです。修士に入った時、こんな日が迎えられるのか全く想像できなかったから、今こうしてカウントダウンに向けてちまちまと書けることは苦しいけど嬉しい気持ちがいっぱい。

信頼できる先生の元で、自分の思いを論文に込めてまとめるチャンスを頂けて、心からの幸せを感じる年末です。(文章にするのは苦しいけどね。)今置かれている恵まれた環境にとても感謝しています。

年末の大掃除も年賀状もまだなんだけど、まぁいいや。テレビも外出もオフ、こういう年末年始もたまにはいいさ。夫は早起きして打ち納めに出かけているし、静かなおうちで過ごしています。

もう今年もあと2日足らず。今年は特に色んな方にお世話になりました。つたないブログにも遊びに来て下さり、元気を頂きました。心からありがとうございました。

それでは皆様、どうぞよいお年をお迎えくださいませ☆☆

| | コメント (2)

メリークリスマス♪

ちょっとご無沙汰していました。身体のほう、すっかり復活しまして、ひたすら書いちょります。ていうか、書くしかないです。

12月に入り、忙しいながらも色んなことを考えました。寝込む前に、学会発表を申し込んでいて、背水の陣で、仕事の合い間をぬい発表しました。

ボス先生には、もう論文は期限には無理かもしれないけど、この発表だけはやりますと宣言して。そのメールに対しての先生からの返事はなかったけど、スライドを送ったら、日曜日の早朝にたくさん直しをして下さったものが届いて、本当に嬉かった。

発表したらば、それなりに幾つかの質問や面白い視点ですねという感想も頂いた。あ~、この2年間考えてきたことは、間違いではなかったんだという確信とこの先への欲が出る。

ボス先生に報告したらば、こんな時期に発表に行くなんて、普通しないよね~と笑われる。そして、それだけ集中できるテーマは人生にそうある訳じゃないから、大切にしなさいとも言われた。確かに普通考えたら無理っぽいスケジュール。だけど、休養だけは十分にとっていたからね~(^^;)。

先生の話は、こう続く。きっと君は病気に守られているんだね。病気に守られる?と思ったけれど、確かに今こうして、朝早く起き、ごはんをちゃんと作り、夜は1時までに寝る習慣、きっと病気にならなきゃありえなかったかも。ふうん、病気に守られるのも悪くない。

来年以降の進路のことなど夫とも話し合ったりなんだり、とりあえず今は最後のあがきで論文を書くことに集中しようということで、とりあえず書く、書く、書く…。

今朝、院友がクリスマスカードを送ってくれた。そうか、今日はクリスマスイブなんだと気がつく。自分も忙しいだろう時期に、そんな心遣いが出来る友だち。いやぁ感激だよ。

みんな、みんなへ、メリークリスマス☆素敵な聖夜をお過ごしください。

| | コメント (4)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »