« 修論提出 | トップページ | 宮崎改新 »

ちょっとびっくりした事

調べなきゃいけないことがあって、前勤めていた病院のホームページへ。病棟師長さんのずらっと並んだ名前の中に、見覚えのある名前が。

「Y子チャンだ!」

私が4年目ナースで入ったその病院で新卒の同期の中にY子チャンはいた。4年目といっても、初めて勤める病院ではまるで1からのやり直し。全ての手順・物品が違うし、スタッフも一体こいつはどの位仕事が出来るんだ?って、興味しんしん、ちょっとよそ者扱いの雰囲気がビンビン伝わり、余計な緊張から失敗の連続で、プライドはずだずだ、落ち込みの毎日だった。

そんな中、Y子チャンはじめ、同期(と言ってもみーんな年下だったけど)の4人は、変に遠慮することもなく、こんな私のことをとても慕ってくれた。一緒にご飯会をやったり、お鍋をしたり、個性はそれぞれあったけど可愛い妹たちのようで、私は本当に彼女達に救われていた。

そして、Y子チャンはとても美人さんだった。私と一緒に配属になった同期は、なぜかその年の新人さんの中でも綺麗どこが集まったというもっぱらの評判だったが、その中でも群を抜いて美人さんだった。マイリトルラバーのあっこ似で、ちょっと鼻にかかったおっとりした声がまた可愛さを引き立たせていた。かと言ってそれをひけらかすわけでもなく、不思議な魅力を持つ美しい女性だった。

重症度が高い病棟で忙殺の日々、彼女はもうやめたいと言っていた。実際、すぐ結婚しそうな勢いでモテていたし、私は2年で出ていってしまったけど、次は私だな~って言っていたし。でも、彼女は看護師という仕事がとても好きだったと思う。忙しい朝、おじいちゃんのご飯を介助していた優しい眼差しがとても印象的だったから。

あれから10数年。そうか~、もう彼女達が病棟を背負っているんだ。頑張っているんだね。なんだか感慨深いよ。同じ病院で看護師を続ける決断が揺らいだのは、1度や2度ではなかったと思う。

普段ほとんど思い出さないあの頃の情景が懐かしく蘇る。みんな、元気にしているのかな~。

|

« 修論提出 | トップページ | 宮崎改新 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 修論提出 | トップページ | 宮崎改新 »