« 楽しい週末 | トップページ | 自立の時 »

最後の授業

大学院で受ける、最後の授業が終わった。

ここまでよくやれたな~という嬉しい気持ちと同時に、一緒に論文を書いた同期のみんなや先生と、こうやってみんなで集まって、わいわいと議論をするということもないんだな~と思うと、寂しい気持ちも大きい。

先生はもちろんのこと、このメンバーで授業を受け、色々な刺激を受けることができた時間は、お金では買うことのできないとても貴重なものとして私の中に残るだろう。

先生は私達を本当に1人の大人として尊重してくださり、研究の方向性などもほとんど自由に向かわせてくださった。それが自分としてもありがたかったし、あんなに忙しかったけれど、不思議と研究に取り組むこと自体を苦しいと思ったことはなかった。

大学院に入るとき、お化け屋敷は怖いけど入らないで後悔するのと、入ってから後悔するのであれば、入ってから後悔して戻ってこようと思った。あの選択は、自分にとってきっと間違っていなかったんだろうと思う。

この学校、この先生、この友人達との出会いに感謝しながら最終の電車に揺られる。

|

« 楽しい週末 | トップページ | 自立の時 »

「修士生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 楽しい週末 | トップページ | 自立の時 »