« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

ご新規で

以前少し触れたように、私はリフレクソロジーが体調管理に欠かせない。でも、2月にこれまで通っていたお店が閉店しちゃって、新しいところを探していた。

最近、2回ほど行ったお店は、ちょっといいかもしれない♪これまでのお店とは若干方法が違っていて、足裏は短めの代わりに、ふくらはぎから太もものリンパマッサージをとても丁寧にやってくれる。

「相当はってますね~ぇ。」遠慮がちに施術して下さった女性の方がコメントされる。もうね、リフレを数週間やらないと、足が重くて仕事中呼ばれたときに、すぐ椅子から立つ気が失せてしまうほど。でも、施術を受けた後はすっきり軽くなる。やった~♪

考えてみれば、マッサージする・される関係って、結構きわどい。きわどいっていうか、施術されている間はうつぶせで、目を閉じ身体を任せるわけだから、信頼感を持てる相手じゃないと出来ないな。

今度のお店も小さくて派手ではないけれど、直感的に信頼できそうな感じなので、しばらく通ってみるとしよう。

しかし、施術後明らかに細くなる足を見て、普段どれだけ循環が悪いんだ!と、1人突っ込みだ。そして足が軽くなると、不思議と考え方も軽やかになるんだな~、これが。心は身体そのもの、いやはや正直だね。

| | コメント (0)

ホッと一息

本を読んだり映画を見たりというのは、私の場合、だいたい挿入音楽から入るパターン。

というわけで、ちょっと古いですが、最近の私のBGMと文庫本(サントラもあるけれど、先日ライブに行ってきたばかりなので)。

イマージュ 6 six<シス>        博士の愛した数式

加古隆さんのピアノのぽつりぽつりとした音色が、優しく悲しい感じで好きです。そして、数字って文学なんだわね~。

| | コメント (0)

空気の感じ

M1さんに混じって久しぶりにボスの授業を受ける。

1番後ろの席に座って全体を眺めていると、2年前に同じように同期のみんなが座っていた席の並びも結構覚えているものだ。

だけど、同じ教室とはいえ、その場にいる人たちの作る空気感というものは、なんだかあの時とは違っていて、また新たなオーラに満ちている。学校とはそういう場なんだね。

ボス先生の話は相変わらずぶっ飛んでいて、後ろの席でもわくわくした。そうだね、たまには脳を刺激しないと、ぼけちゃうね。

| | コメント (0)

キガカン

毎日、毎日、次から次へと、色んな仕事がやってくる。先のことを考える暇もなく、目の前の仕事をとりあえずこなし続けるという最近の日常。

これまでと同じように自分1人でこなそうとしても、到底無理な量だから、当然人にどんどん振ることも必要になってくるわけさ。

これまで自分が抱えてしまっていたものを、1つ1つ分解せざる得ない。そして、これまでの仕事スタイルというものが、いやでも浮き彫りにされる。するとね~、実は自分しか出来ないなんて仕事、ほとんどなかったりする。職場はそれなりに、日々なんとか廻っていくものなんだと。

そんな現実を目の当たりにしながら、ふと考える。仕事に悩殺されそうな自分の存在価値はどこに在るのだろう。

もしかしたら、今の私はその飢餓感を埋めるために、研究の世界に片足突っ込んでいるのかもしれないね。現実世界と微妙なバランスを取りながら。

| | コメント (0)

久しぶり

4月は本業がかなり忙しくあっという間に終わってしまいました。5月になって久しぶりに2連休のお休みを頂けました。

久しぶりにゴルフへ。練習していないのでスコアはともかく、お天気がよく、気持ちよく廻れました。

久しぶりに大学院での友だち数人と、いつものお店でお疲れさま会!楽しかった~。

そして、久しぶりにパソコンを立ち上げ、依頼されていたデータ処理をまとめています。結構面白そうな結果が出ていて、早く文章にまとめたいな。

そんな久しぶりな日常を送っています。

来週は、研究で知り合えた先生方が開かれるイベントのお手伝いに行ってきます。その道ではかなり頑張っていらっしゃる先生方ばかりなので、刺激的なイベントになる確信大。今からとてもワクワクしています。

Pdr_0215_1 これからのことを色々考えるけど、あまり無理に路線変更しなくても、きっとそのうちに縁やタイミングが巡ってくるでしょう。そんな風向きでいいのかな。

| | コメント (2)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »