« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

ランチ

暑い午後、ちょっとした同窓会のようなランチだった。

あの頃、一緒の部屋で過ごした2人は、訪問看護の師長と開業助産師。

決して人に媚びず、自分で道を切り開く。まじめに仕事や人生を歩いている彼女たち。

遠くに住んでいるので、たまにしか会えないけど、いつも2人に会うと、私も頑張ろう~ってキュッと引きしまる思いになる。

いつかまた自分達だけの時間が取れるようになったら、あの頃のように、お泊りしながら夜通しずっと話していたいね。その時はどんな話が出来るんだろう。ね。

| | コメント (0)

大嵐

論文、案の定、ダメだし大嵐だったけど…。

私の結果を見て導き出した先生の考察から、分析をやった本人にもわからなかった真相が見えてくる。それは、私がこれまで経験として感じていたことととてもリンクしていて、上手く言えないけど、とても満たされる充実した感覚になる。

その後図書館をめぐり、原著本をあたってみる。70年代の本。たくさん手垢がついてボロボロ。細かいところはよく訳せないけれど、それでも大枠で何を言っているのか、何を伝えたいのか、不思議となんとなく伝わってくるものだ。

学校が夏休みのせいもあり、先生とこれから先のことも少し話しをする。あとは私が決めて行動するかどうか。そう、シンプルな構図。ただそれだけ。

| | コメント (0)

先が見えるメガネ

台風は少し遠ざかったかな。雨はやんで、すごく蒸し暑くなってきた~。

仕事の方が落ち着いてきたこの時期、今月一杯までに投稿論文を書き上げる予定でちまちま書いている。

それから、学会認定資格の提出書類も作成すること。これは、論文のダメだしが落ち着いたら、3日くらいで書き上げるつもり。

連休の最中もこんなことに明け暮れているけれど、自分はどっちに向かっているのか、実は不確定要素がいっぱい。

先が見えるメガネが欲しいとダンナに言ったら、「そんなんあったら面白くないじゃん。」と、彼らしからぬ返事。ふ~ん、そうかいな。

| | コメント (2)

両端の響き

半月の間に2つのライブに行く。Yumingと松谷卓さん。

Yumingは、今回、これでもかというくらい、ハイテクを駆使したステージ。途中、空中ブランコや綱渡りのパフォーマンスもあって、一分でもミスが許されないように計算され尽している。その緻密さは、ニュースステーションでも、ステージの仕掛けを特集しているくらい。

もちろん演奏はライブなんだけど、でも光と音とパフォーマンスと、ぐるぐる場面も変り、現実世界から仮想空間へビューン、という感じ。

松谷さん(きっと、「匠」の曲を演奏しているアーティストと言えばすぐわかるはず)、http://www.informel.jp/  3人のピアノ、バイオリン、チェロのトリオでの完全なアコースティック。しかも、紀尾井ホール。

このホールは初めてだったけど、すごく良かった。弦のこすれる、音にならない羽音のような響きもとてもよく伝わる。

「こっこ」という曲では、アドリブで口笛まで入り、それがまたライブ感をとても盛り上げていたし、いわゆる派手な曲はないけれど、じんわりと深呼吸できるような音。澄みきった優しい空気。

そう、Yumingのライブは心に響き、松谷さんは身体に響く感じで、どちらも至福の時間でした。

モンタージュ

| | コメント (0)

飲み屋で泣く

そんなつもりは全くなかったんだけど、ある言葉をかけられて、心の栓が思わず抜けてしまう、そんな感じでしょうか。

「結果を気にせずに、やりたいことをやれ。」

「誰もあなたを馬鹿とは思わないよ。」

おしぼりで、流れる涙を拭きながら、言えなかった言葉がどんどん口をつく。

でも、最後のチキンライスは復活して全部食べた。食欲はちゃんと健在。大丈夫よ。

| | コメント (0)

早いなぁ

今年もあと半分になりました。

上半期の目標は、①修論を出し修了すること、②地味でもいいのでやりっぱなしにせず、発表とか続けること、③ゆっくり過ごす日も作ること。

①はOK、②もまずまず、③は遊びすぎかも(^^;)。

これを受けて下半期の目標は、①投稿と発表を1本づつ、②仕事を整理すること、③来る試験に向けて英語力アップ!

う~む、出来るかなぁ。でも、行動は言葉にすることから始まるからね。宣言することも大事だったりするし。

夏休みは少しゆっくり自分の時間を過ごしつつ、来年に向けて力を蓄えておこうと思います。

| | コメント (0)

丸な1日

4時スタートのYumingをはさみ、1日お友だちとゆっくり過ごす。

しかも、初体験(遅!)のダブル丸ビル♪

美味しいお酒と料理をお供に、あの曲はいつのアルバムだとか、あの仕掛け(今回はまたまたスゴイのだ)はどうなっているのとか、幾つになってもこうして楽しい時間を過ごせるのは、幸せでありがたいことだと思う。

こういう時間がたまのご褒美として訪れるから、ちょっとくらい嫌なことや面倒臭いことがあってもやっていけるよ。

というわけで、タイトル通りの週末でした。

さて、今日から7月。目標に向かって、頑張りますデス!

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »