« 先が見えるメガネ | トップページ | ランチ »

大嵐

論文、案の定、ダメだし大嵐だったけど…。

私の結果を見て導き出した先生の考察から、分析をやった本人にもわからなかった真相が見えてくる。それは、私がこれまで経験として感じていたことととてもリンクしていて、上手く言えないけど、とても満たされる充実した感覚になる。

その後図書館をめぐり、原著本をあたってみる。70年代の本。たくさん手垢がついてボロボロ。細かいところはよく訳せないけれど、それでも大枠で何を言っているのか、何を伝えたいのか、不思議となんとなく伝わってくるものだ。

学校が夏休みのせいもあり、先生とこれから先のことも少し話しをする。あとは私が決めて行動するかどうか。そう、シンプルな構図。ただそれだけ。

|

« 先が見えるメガネ | トップページ | ランチ »

「学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 先が見えるメガネ | トップページ | ランチ »