« 両端の響き | トップページ | 大嵐 »

先が見えるメガネ

台風は少し遠ざかったかな。雨はやんで、すごく蒸し暑くなってきた~。

仕事の方が落ち着いてきたこの時期、今月一杯までに投稿論文を書き上げる予定でちまちま書いている。

それから、学会認定資格の提出書類も作成すること。これは、論文のダメだしが落ち着いたら、3日くらいで書き上げるつもり。

連休の最中もこんなことに明け暮れているけれど、自分はどっちに向かっているのか、実は不確定要素がいっぱい。

先が見えるメガネが欲しいとダンナに言ったら、「そんなんあったら面白くないじゃん。」と、彼らしからぬ返事。ふ~ん、そうかいな。

|

« 両端の響き | トップページ | 大嵐 »

「学問・資格」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです(^^)
私も先が読めるメガネが欲しいです。。。
現場が向いているのか、教職が向いているのか、はたまた現場に残るのなら、一生(おおげさ)保健師でいくのか、それとも管理職なのか。。。???
保健師の仕事もだんだん難しくなっているので、この仕事、向いてない?、な~んて落ち込む日もあります。
今は兎に角子どもを食べさせないといけないので、仕事を辞めるわけにはいけませんね(^o^)/~

投稿: demi | 2007年7月18日 (水曜日) 21:40

demiさん、お元気ですか~。コメントありがとうございます。
保健師と一口に言っても、色々な方向性があって考えちゃいますよね。
私のことで言えば、特定健診の保健指導も気になりますが、メタボ注目の考え自体が今ひとつしっくりこずに、その世界に飛び込むのは二の足を踏んでしまいます。
管理職?現場?研究?教育?私も惑う毎日です。
でも、とりあえずは何事にも身体が資本!お互い健康には気をつけて暑い夏を乗り切りましょう!

投稿: ぱにゃお | 2007年7月21日 (土曜日) 18:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 両端の響き | トップページ | 大嵐 »