« 2007年10月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年11月

秋も深まり…

そろそろ11月も終わりだな~。木々がやっと黄色に染まりはじめる。

12月の学会のスライドをなんとか週末に終わらせ、先生のコメント待ち。そして、久しぶりに大学の図書館本館に足を運ぶ。

学位論文の並ぶ配架場所の一角は、ひっそりとしていて、でも静かなオーラが漂っている感じがした。修論とは明らかに違う、ちょっとピリッとした空気感というか。金文字を抜いてある黒表紙の面々が鎮座し圧巻。

数年単位で取り組んだ大作ばかりで、このエネルギーを保ち続けることだけでも、尊敬に値すると思った。

もうこうなってくると、自分との対峙だね。先生とか家族とか、そんな次元でなく。誰に何を言われたわけでもない、でもこうやってこの場所に来ていること、なんだか自分のことがよくわからなくなっている最近。

なんで自分はこんな道を選んでいるんだ~?どこから来てどこに繋がっているんだ?

それにしてもまぁ、枯葉も絵になる秋がよく似合う大学だね~。子どものようにざくざく葉っぱを踏みしめながら、 いつ来るかもよくわからないバスを待つ午後。

| | コメント (0)

コンペな1日

スクールのコンペ。最近練習もままならず、クラブに触るのも久しぶりでドキドキ。

そんなこんなで、まぁ成績はね…。でも、青く晴れた空の下、一緒に廻った女性メンバーさんの温かいフォローもあり、楽しくラウンドできました。

スクール生の女性の方々は、50代、60代、中には80代の方までいらっしゃって、私なんてまだまだひよっこ、人生これからだな~って思う。ウエアとかもちょっとおしゃれを楽しんだりして、ご夫婦で廻られている方もいて、いい雰囲気。仕事していると、どうしても出会う人が限られちゃうんだけど、今までの知り合いとはまた違う話題に花が咲き、ちょっと新鮮。

時間的にもお金的にも、今はなかなかラウンドする機会は少ないけれど、10年単位の永ーい目で楽しんでいければいいかな~。

そして、楽しい時間はあっという間に終わり、12月の発表スライド作りが待っているのであった…!?ちゃんちゃん。

| | コメント (0)

ちょっと背伸び

最近、また、本読みや勉強会などやっている。というのも、試験を控えていることと人前で話しをすることになりそうだから。

話しをさせてもらうということは、当然ながら責任を持つということ。で、何ができるかと考えた時、やっぱり勉強をするしかないということ。

ホントは自分にとって、身の丈よりも少々背伸びの仕事だと認識している。でも、きっと自分の成長に繋がると信じ、きちんと受けようと思う。聞いて下さる方々のために全力を尽くそう。

査読なんとかパスし、年内の雑誌に出ることになった。今年の目標だったので純粋に嬉しい。あの口頭試問の時、突っ込んでくれた先生にも、ちょい感謝…かな。

週末は一般の方を対象にした、カウンセリング実習のお手伝い。いらした方が何か1つでも参加してよかったなと思えるように、自分は何を為すか考えながら。

背伸びしながら、その丈に追いつけるように、今はやってみたい気分。

| | コメント (0)

堪えるけど嬉しい!?

カウンセリング実習、結構堪える。でも、だからこそ、自分を成長させてくれる大切な場だと最近特にそう思う。

10数年、相談業務に係わっているけれど、今ひとつ、なかなか深まらないな…、という課題があった。その人の気持ちに寄り添えているか、心底相談者の問題を解決する方向にサポートできているか、いつも疑問で自信がなかった。

そして、最近やっとその疑問の答えが少しづつ見え隠れしてきた。それは、自分自身の感情の問題が投影されているということ。正直、自分の問題に対面するのは、結構ヘコむけど。

で、それを解決するには、①自分の特性を100%全開にせず抑え目にすること、②意識して笑顔を抑えること、③相手の特性に応じた対応をすること。

これまでは、漠然とした課題だったけれど、もう少し進んで、具体的な実行策が見えてきたので、あとは訓練あるのみ。問題の糸口が見えてきて、ちょっと嬉しい気分かも。

11月に入りました。雑誌の再投稿を済ませ、ドキドキ結果待ち。今月は1つ学会があるのでその準備も始めよう。次の目標に向かって、今は1つづつやるしかないぜ。

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2008年1月 »