« コンペな1日 | トップページ | 義とは? »

秋も深まり…

そろそろ11月も終わりだな~。木々がやっと黄色に染まりはじめる。

12月の学会のスライドをなんとか週末に終わらせ、先生のコメント待ち。そして、久しぶりに大学の図書館本館に足を運ぶ。

学位論文の並ぶ配架場所の一角は、ひっそりとしていて、でも静かなオーラが漂っている感じがした。修論とは明らかに違う、ちょっとピリッとした空気感というか。金文字を抜いてある黒表紙の面々が鎮座し圧巻。

数年単位で取り組んだ大作ばかりで、このエネルギーを保ち続けることだけでも、尊敬に値すると思った。

もうこうなってくると、自分との対峙だね。先生とか家族とか、そんな次元でなく。誰に何を言われたわけでもない、でもこうやってこの場所に来ていること、なんだか自分のことがよくわからなくなっている最近。

なんで自分はこんな道を選んでいるんだ~?どこから来てどこに繋がっているんだ?

それにしてもまぁ、枯葉も絵になる秋がよく似合う大学だね~。子どものようにざくざく葉っぱを踏みしめながら、 いつ来るかもよくわからないバスを待つ午後。

|

« コンペな1日 | トップページ | 義とは? »

「学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コンペな1日 | トップページ | 義とは? »