« 義とは? | トップページ | 第2フェーズ開始 »

正直な身体

去年からずっと迷っていた、すっきりしなかった、けど、どうしても結論が出なかったこと。

時を同じくして、ずっと不整脈が続いていた。

運動して発散していても、ドキドキ、ドキドキ。夜、寝る前にも、ドキドキ、ドキドキ。仕事していても、ゴルフの練習に行っても、ドキドキ、ドキドキ…。

その場から少し遠ざかって、ふ~っと深呼吸したい詰まった苦しい感覚。

その光景をイメージすると、「ちょっと離れようよ、ぶつかりすぎているよ、少し、後ろに下がろうよ。」という声が聞こえた。でも、頭ではわかってはいるけど、それがなかなか出来なかった。

年が明け、いともあっけらかんに、答えが出た。というか、答えが自然にやってきた。そして、問題から少し距離をとることの見通しがついた。

気がつくと、ドキドキ、ドキドキは消えていた。

この心臓が、流れる時間に身を任せることも時には大切なんだと、私に教えてくれた。そう、抗わず、しなやかに。

|

« 義とは? | トップページ | 第2フェーズ開始 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 義とは? | トップページ | 第2フェーズ開始 »