« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

離れる

気持ちの切り替えはイマイチ得意じゃない。

目先のことにとらわれて、先のことにまで余裕を持って見通しを持てないでいる。

今の状況が一生続く訳ではない。もっと広い視野・広い心を持ち、少し頭を冷やそう。

それでも、どうしてもシンドイならば、

「木」を見よう。

| | コメント (0)

第2フェーズ開始

新しい年が明け、色々忙しく過ごしています。

修士の間に得たことを形にする機会に少しづつ恵まれ、これまで考えたりやってきたことは、決して無駄ではなかったんだな~、という希望がじんわり心を包む。周りで支えて下さる方がいるからこそと、ありがたい気持ちで一杯です。

4月から、また、気持ち新たに、研究と仕事を始めることになった。

少し前、尊敬するある先生と、初めて直接お話する機会があり(それだけで超感動ものだったんだけど)、

「臨床で使えない研究はしないで。仕事と研究を両立することがこの分野ではすごく大事だからね。」という言葉を掛けられた。

私は、丁度その時、二者の両立に悩んでいて(そんな事は話さなかったんだけど)、この言葉をこのタイミングで頂く偶然に驚いた。

でも、後から思うことは、結局、多くの先輩方がそうやって悩みながら、夫々の道を切り開いてきたのではないかということ。だから、「この若造もきっと、ジタバタ右往左往しているに違いない。」と、この先生も私にこんな言葉をかけてくださったんだと思う。

20080211150138 とはいえ、一足飛びに何かできるわけもなく、実力通りの自分しか出せない。仕事も研究も生活も、私なりにマイペースでやってみようと思う。

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »