« 3つのバランス | トップページ | 覚書き その2) »

覚書き

文献検討、研究史はもちろんだが、問題史を知ること、その両者の再帰的関係を把握すること。

(なぜ、その研究の観点がこれまで無かったのか、それを深めることがつまりresearch questions となる。)

しかし、遠い‥。

色んな意味で萎えるが、まだまだ始まったばかりさ、焦るな、焦るな。

|

« 3つのバランス | トップページ | 覚書き その2) »

「学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3つのバランス | トップページ | 覚書き その2) »