« 覚書き その2) | トップページ | 廻ってきた日 »

矛盾は積もる

気がつけば、6月も下旬だ~。それなりに元気にやっています。

なんとか、規定単位の授業をとり、ゼミにも細々と参加している。でも、相変わらずボス先生の指摘は鋭くって、博士になって求められるものも違ってきていることが伝わって、それに応える自信は全くなくって…。

日々、矛盾だらけの思い。

「そのやり方(研究方法)じゃぁ、君が本当に知りたいことはわからないよね。たぶん、君もわかっているよねぇ。」

うッ…。言葉に詰まる。

おっしゃる通りでございますが、何分私は現実世界に生きている(いえ、ボス先生が天空にいらっしゃるということではありませんが)。

しかもコテコテの組織人、一介のサラリーマン。

私は一体これから何を目指すのだろう。この場にいることは、それはそれで意味はあるけれど、こんな矛盾だらけの気持ちで日々過ごすために、ここにやってきたのか…。

今日も電車に揺られて、2時間先のキャンパスへ。窓から見える風景は、現実の世界と学究の世界を緩やかにつなぐ複雑な心模様となる。train

|

« 覚書き その2) | トップページ | 廻ってきた日 »

「学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 覚書き その2) | トップページ | 廻ってきた日 »